乳酸菌は口臭予防・改善にも効果的な成分であるということはご存知でしたか、そんな乳酸菌がなぜ口臭予防に効果があるのか、そして、どんな乳酸菌を摂取すればよいかなどをしっかりと書いた内容になっていますので、ぜひご覧ください。

乳酸菌の様々な効果

乳酸菌は口臭予防にも効果あり!その理由とおすすめ乳酸菌サプリをチェック

更新日:

口が臭い!乳酸菌で口臭予防

口が臭い!乳酸菌で口臭予防

便秘解消のために乳酸菌は効果があるというのは皆さんもよく聞かれることかと思いますが、乳酸菌を摂取することで、口臭予防効果があるということをご存知ですか?

乳酸菌が口臭予防に良いのはなぜか、そして、どんな乳酸菌を摂取するべきなのか、口臭が気になる方は必見の情報をお伝えしましょう。

そもそも口臭の原因って何?

口臭の原因と言うのは、もちろん1つではありませんので、ここではいくつか主なものを見ていきましょう。

生理的口臭

起床した時や空腹の際など、誰でも起こり得る口臭なのですが、この原因は、口の内の細菌が食べカスや歯垢、それに舌苔など、たんぱく質が分解されることによって、口臭の素が発生して臭いが起こります。

食べ物による口臭

代表的なもので言えば、にんにくやネギなど、食べた後は口臭がひどいことになりますよね。

これは、食べ物やアルコールが消化される際、これらの成分が血液に溶け出して肺を通りますが、それを息として出すので、口臭となりますが、これは一時的なものです。

病的口臭

例えば、歯周病や歯槽膿漏になると口内の悪玉菌が増えることで口臭の原因となります。

また、胃や腸で消化不良などになると、食べたものが体内にたまり、ここから細菌が繁殖して口臭として強烈な臭いを放ちます。

なんで口臭予防に乳酸菌がおすすめなの?

冒頭で触れたように、口臭予防には乳酸菌がおすすめなのですが、それはどうしてなのでしょうか。

口内には多くの細菌がいますが、それは善玉菌と悪玉菌に分けられるのですが、悪玉菌が増えることによって口臭が発生しますし、これを予防しようとして歯磨きを強化しても、悪玉菌と善玉菌を一緒に助教してしまうので意味がありません。

そこで、乳酸菌をきちんと摂取して補うことで、口の中の環境を整えて善玉菌を増やすので、口臭を予防する働きがあるのです。

乳酸菌で口の中に悪玉菌よりも善玉菌が増えれば、口臭はもちろん、気になる口の中のネバつきなども改善されますし、歯周病などの口臭の原因となる病気も防ぐことができます。

つまり、乳酸菌はオーラルケアに欠かせない成分であり、口臭ケアに積極的に取り入れていただきたいものなのです。

口臭予防を期待するならこんな種類の乳酸菌を摂取しよう

数ある乳酸菌の中でも、口臭予防効果が期待できる乳酸菌というのはどんなものなのか、ここではいくつかの種類をご紹介したいと思います。

乳酸菌LS1

口臭を改善する乳酸菌として知られている代表的な乳酸菌がLS1です。
これは、歯周病の原因となるジンバリス菌を殺菌してくれるので、口臭原因となる悪玉菌を除去してくれるという働きがあります。
普通、乳酸菌は酸性の成分ですからで、歯周病菌をなくしたとしても虫歯の原因となり得ます。
しかし、LS1は、乳酸菌の中でも酸に弱いので、虫歯予防にも効果的なのです。

ロイテリ菌

このロイテリ菌には口臭の原因となる物質、硫化ガスを作りだす歯周病菌を減少させる働きがあります。そのため、口臭予防にも効果的な成分だと言えます。

しかも、乳製品アレルギーの方には朗報で、ロイテリ菌は母乳由来のものではないので、副作用もなく、アレルギー反応も起こらないのです。

ビフィズス菌やフェーカリス菌

皆さんもご存知のビフィズス菌やフェーカリス菌も乳酸菌で、これらには整腸作用があります。

胃腸が正常に働けば、きちんと食べたものも消化して体内に残らないので、口臭の原因となる胃腸の病気なども防げて、当然、口臭も予防dきます。

口臭予防のため!効率よく乳酸菌をとるには?

口臭予防には乳酸菌が必要だというのはお分かりいただけたかと思いますが、どのように乳酸菌を摂取すればよいのでしょうか。

口臭予防におすすめの食べ物はこれ!

やはり、乳酸菌といえばの食べ物はヨーグルトですよね。ヨーグルトは1日80~100g、できれば無糖のものを2週間ほど続けて食べていただきたいです。

効果的な食べ方、食べている時、もしくは食後に摂取すると乳酸菌を吸収しやすくなりますが、乳酸菌は熱に弱いです。

そのため、温度の高いものと一緒には食べないようにしましょう。

乳酸菌サプリメントで手軽に乳酸菌を摂取

先述している通り、乳酸菌といってもたくさんの種類があり、口臭予防に特化した乳酸菌をとるとなると、食品も限られてきます。

そこで、おすすめなのが乳酸菌サプリを取り入れるということです。

サプリを利用すれば、あなたが摂取したいサプリを毎日必要なだけ取り入れることができるので、効率よく乳酸菌を摂取できますし、とにかく手軽でおすすめの方法です。

口臭予防を期待できる!そんな乳酸菌サプリの選び方をマスターしよう!

便秘改善や体の健康を維持するために乳酸菌サプリを飲んでいる方ははたくさんいるでしょうが、それと同じように乳酸菌サプリも色々なものがありますよね。

そこで、ここでは、口臭予防効果を期待している方におすすめな乳酸菌サプリの選び方をご紹介しましょう。

口臭予防に効果的な成分が入っているか

当然、上記でご消化したようなLS1ロイテリ菌が含まれた乳酸菌サプリが口臭改善に効果的なので、こういった成分を含むようにしてください。

どちらの乳酸菌にも歯周病などの口内の病気を防ぐ働きがあります。

整腸作用のある乳酸菌もあるとうれしい!

できれば、整腸作用のある乳酸菌が含まれているものも選びましょう。胃や腸から口臭が出てきている場合、本当に強烈な臭いで、自分自身も他人も不快になるほどの臭いとなります。

ですので、ビフィズス菌やK-1菌やラブレ菌やブレーベ・ヤクルト菌など、こういった成分が入っていることで、体の中から口臭改善に働きかけます。

無添加、安全なサプリ

毎日体に取り入れるものですから、安全なものにこだわりましょう。

添加物が少なく、自然由来の成分を使っていること、また、GMPやISO認定工場にて製造されているものなど、成分や製造過程の安全性もしっかりとした商品がおすすめです。

予算に合ったものを選ぼう

乳酸菌は摂取し続けていただきたいですし、サプリは飲み続けなければ意味がないので、お財布の負担にならないような金額のものを選びましょう。

また、定期購入などがあれば、その都度買いに行く手間も省けますし、値段も安くなることが多いので、そういったものを利用してください。

口臭予防に効果あり!おすすめトップ3の乳酸菌サプリはこれだ!

簡単に必要な乳酸菌をとれるアイテムとしておすすめなのが、乳酸菌サプリですが、一体どんなものを選ぶことによって口臭予防効果が得られるのでしょうか。

ここでは、中でもおすすめの乳酸菌サプリを3つご紹介すると同時に、それぞれの商品の特徴やオススメのポイント、そして、どんな方におすすめしたいものなのかを見ていきましょう。

①ライオン乳酸菌 歯科用オーラルヘルスタブレット

口臭予防に効果的な乳酸菌、LS1を配合したサプリで、食後や就寝前に舐めることで口内バランスを整えて、朝起きた時に気になる方が多い口内のネバつきを予防し、口内の悪玉菌を繁殖させ内容にする働きがあると同時に、口腔フローラのバランスをよくしてくれます。

タブレット状になっていますから、水などで飲んでも良いのですが、口内で溶かしながら食べることができて、オレンジ味ですからおやつ感覚で楽しめます。かなりリーズナブルなので、お金をかけずに口臭予防をしたい方や、無味が苦手な方にもおすすめの飲みやすいサプリです。

②ロイテリ お口のサプリメント

1日1粒で水ういらず、なめるだけの手軽に生きたロイテリ菌を補えます。生活習慣の乱れやストレスの、それに加齢で体内の善玉菌は失われやすくなります。これを利用すれば、手軽に定期的に必要な量の良質な善玉菌を体に取り入れることができます。

機能性表示食品ということで、その効果もできます。口腔内フローラを良くしてくれるL.reuteri DSM 17938株も配合されており、これによって歯ぐきを丈夫に健康にすることができるので、年配の方にも、歯の弱い方にもおすすめです。

③バイオガイア プロデンティス 生きる乳酸菌

世界初の生きた乳酸菌であるプロディンス(ロイテリ菌の一種)が含まれており、これは除菌効果があります。さらに、整腸作用もあり、構内はもちろん、胃腸の病気を抑制して口臭を抑える働きがあります。

お子さんからお年寄りまで飲めるトローチタイプで、家族みんなが健康に、そして爽やかな息で暮らせます。口の中のバランスを整えてくれるので、オーラルケアにもぴったり、安心して使えるサプリです。

乳酸菌で口臭予防するなら口と胃腸を整えよう!

乳酸菌には口内、そして胃腸を整える効果のあるものがそろっています。

これらの2つの働きをしっかりとしてくれるような乳酸菌が多く含まれている食品、もしくはサプリを摂取すれば、気に餡る口臭も一気に抑えることができますので、ぜひこちらを参考にしてください。

-乳酸菌の様々な効果

Copyright© 乳酸菌サプリおすすめランキング2018!効果あるサプリと効果ないサプリの違い , 2018 All Rights Reserved.