植物性乳酸菌ラブレ

植物性乳酸菌ラブレは、生命力が強い乳酸菌が生きたまま腸で働くことで腸内環境を整え、腸内から健康を改善する乳酸菌サプリです。

そんな植物性乳酸菌サブレについての情報を記載していきたいと思います。

植物性乳酸菌ラブレの口コミ評判を調査!

[st-minihukidashi bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]良い口コミ[/st-minihukidashi]

植物性乳酸菌ラブレを飲むようになってから体の調子が良くなりました。新しい発疹も出なくなりましたし、かゆみもほとんど気にならなくなりました。肌の改善も実感できましたので、今後も飲み続けていきたいと思います。(50代、女性の口コミ)

植物性乳酸菌ラブレは便秘に良いらしいという話は聞いていて飲み始めました。飲み始めると便秘の症状が軽くなった気がしますし、肌荒れも徐々に改善されてきた感覚があります。(40代、女性の口コミ)

[st-minihukidashi bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]悪い口コミ[/st-minihukidashi]

空腹時や食後に飲んでも効果を実感できません。まだ1袋を飲み終えてはいないのですが、どれくらいで効果が現れるのか分からないので不安も感じますし、普通のヨーグルトを食べた方が良いかもしれないと思い始めています。(50代、女性の口コミ)

良い評判を聞いて購入してみました。普段から頑固なお通じ持ちなのでヨーグルトを食べるなどの改善は試みていて、植物性乳酸菌ラブレにも期待感はあったのですが、1日1粒を1カ月間飲み続けても全く効果が得られませんでした。(30代、女性の口コミ)

口コミで感じたこと

乳酸菌には相性がありますので、双方の口コミが極端な評価になってしまうのも納得できる結果です。

しかし、ラブレ菌との相性が良い方は大きな改善効果が得られていますので、日本人との相性が良いと言われているラブレ菌が含まれた植物性乳酸菌ラブレを試す価値は大いにあると思いました。

植物性乳酸菌ラブレの特徴やおすすめしたいポイントについて

日本人と相性が良い乳酸菌

乳酸菌には植物性と動物性の大きく分けて2種類があり、植物性乳酸菌ラブレでは商品名にあるように植物性の乳酸菌が配合されています。

この2種類の乳酸菌を比べると、動物性乳酸菌より植物性乳酸菌の方が体内で生き抜く力が強いという特徴があり、生きたまま腸にたどり着いて善玉菌を増やしやすい菌種となっています。

さらに、数ある植物性乳酸菌の中でもラブレ菌は日本人の体質に合っている乳酸菌と言われていて、植物性乳酸菌を発酵されてできる味噌や漬け物などの発酵食品が昔から馴染み深いという国民性が日本人とラブレ菌の相性の良さに繋がっている大きな要因だと言えます。

コレステロール値が高い方におすすめ

植物性乳酸菌ラブレに含まれるラブレ菌にはコレステロール値を下げる働きがあり、ラブレ菌がコレステロールを取り込んで便と一緒に体外に排出し、血液中への吸収を抑えてくれます。

この効果によって動脈硬化を予防する効果がありますし、中性脂肪の減少にも繋がる効果があります。
日頃の偏った食生活や不規則な生活などでコレステロール値が上昇すると生活習慣病になってまう可能性もありますので、コレステロール値が気になる方には物性乳酸菌ラブレがおすすめです。

下痢や便秘に悩んでいる方におすすめ

植物性乳酸菌ラブレに含まれているラブレ菌には高い整腸作用があり、腸内を整える効果があります。
ラブレ菌は、腸内で乳酸を作り出して腸を刺激して蠕動作用を促進する効果がありますので、この働きによって便秘の改善に繋がります。

また、ラブレ菌は善玉菌を増やす働きがあり、アルカリ性に偏ってしまっている腸内を酸性にしてくれますので、この効果によって腸内環境を整えてくれます。

これらの効果がありますので、便秘に悩んでいる人には植物性乳酸菌ラブレがおすすめです。

植物性乳酸菌ラブレに配合されているラブレ菌以外の主な成分

植物性乳酸菌ラブレにはステアリン酸カルシウムが配合されています。

カルシウムは骨や歯を形成する成分というイメージが強いとは思いますが、それ以外にも多くの役割を果たしてくれます。

カルシウムの効果は、保湿成分を機能させる働き、高血圧の予防、血液などの体液をアルカリ性に保つ、神経や筋肉の興奮を抑える、細胞分裂を促す、胃液の分泌を抑制するなど、様々な効果が期待できるとても優れた成分となっています。

また、ラブレ菌を増殖されるために大豆ペプチドを使用しています。

大豆ペプチドは、美容効果、筋肉増強、疲労回復、ダイエット効果などに期待が持てる成分になっているのです。

しかし、大豆はアレルギー物質でもありますので、植物性乳酸菌ラブレの購入を考えている方は大豆にアレルギーが無いかを確認した上で購入して服用してください。

植物性乳酸菌ラブレの効果的な飲み方

植物性乳酸菌ラブレは1日に1粒を目安に服用していきます。

1日1粒だと飲むタイミングを悩んでしまう人もいるとは思いますが、基本的には朝、昼、夜のいつ飲んでも構いませんし、薬のような食前食後などの決まりはありません。

しかし、乳酸菌の働きを効果的に発揮することを考えれば時間帯を決めて飲んだ方が望ましいと思います。

乳酸菌の働きを考えると、夕食後から就寝前に飲むことをおすすめしたいです。

その理由は、寝ている間は胃腸に何も入ってこないので、乳酸菌が腸内で最も活動するゴールドタイムと言われています。

この時間帯で活動する乳酸菌の効果によって翌朝の便通も良くなりますし、美容にも効果的な働きをしてくれますので、植物性乳酸菌ラブレを飲むなら夕食後から就寝までの間がおすすめです。

植物性乳酸菌ラブレの購入方法

カゴメ公式サイトで購入した場合では、タブレットタイプの通常価格は3600円(税込)、定期購入は3034円(税込)となっていて、カプセルタイプの通常価格は4628(税込)、定期購入は4062円(税込)となっています。

また、定期購入のみ送料が無料になる場合があります。

公式サイトの最大のメリットは、定期購入を利用することで商品が無くなる度に購入する手間が省けますし、商品価格も安定した割安価格になっている点がメリットになっています。

楽天市場で購入するとお得?価格は?

大手通販サイトの楽天市場では、タブレットタイプで1袋4058円(税込)で販売されており、カプセルタイプは1袋5776円(税込)、3袋セットで15986円(税込)で出品されていました。

公式サイトと比べると若干高い価格設定になっていましたが、通販サイトのメリットとしては入会特典や還元ポイントなどで商品代金を値引きしてくれる場合がありますので、工夫次第では公式サイトよりもお得に購入すること可能になっています。

Amazonでの価格は?

大手通販サイトのAmazonでは、カプセルタイプが1袋4680円(税込)、3袋セットで13668円(税込)なっていて、タブレットタイプが1袋4200円(税込)で出品されているのを確認しました。

Amazonでは、カプセルタイプが公式サイトと近い価格設定になっていましたが、全体的には公式サイトの方が低価格という印象です。

 

他の乳酸菌サプリと植物性乳酸菌ラブレの相違点

植物性乳酸菌ラブレではタブレットタイプとカプセルタイプがあり、利用者の用途に応じて選択することができます。

タブレットタイプは水が無くても噛んで服用することができますので、外出時でも気軽に植物性乳酸菌ラブレを摂取することができます。

また、カプセルタイプでは胃酸などから乳酸菌を守ってくれる効果がありますので、胃酸に強いラブレ菌をより安全に腸へと届けてくれます。

この2つのタイプから選べるのが植物性乳酸菌ラブレの特徴になっていますので、他社の乳酸菌サプリと異なるポイントになっています。

また、カゴメ植物性乳酸菌ラブレにはドリンクタイプもありますので、多様性という観点から見ると特質した相違点になっています。

おすすめ乳酸菌サプリはこちら

乳酸菌ラブレについてのまとめ

植物性乳酸菌ラブレに関する情報をお伝えしていきましたが、健康な体を保つためにも乳酸菌は必要不可欠な成分だと痛感しましたし、植物性乳酸菌ラブレに含まれるラブレ菌の有効性も確認できたと思います。

しかし、この記事の情報は一部に過ぎませんので、植物性乳酸菌ラブレを知る足掛かりにして頂ければと思います。